【ライティング能力の向上】のコンテンツ一覧
  1. ライティング練習のメリット
  2. ライティング練習のデメリット
  3. 日記で英作文を書こう
  4. ブログを利用した英会話上達法

ブログを利用した英会話上達法

「英語で文章を書きたい!」
英会話学習の成果を試したいと考えるのはとても良いことです。

まずはライティングしやすい内容として、日記を書くとよいでしょう。
日記は間違いを恐れず書くことが必要で、かつ、間違えたところは、なぜどのように間違えたのかを残しておくために、万年筆などの消せない筆記用具で書いておくと、復習するためのよい材料となります。

今は間違っていても、英会話学習を進めて読み返すことで、間違いに気付くようになるからです。

しかし、書いた日記を即添削してくれるネイティブがいるにこしたことはありません。添削してもらい、改めて正しく日記を書き直すことで、より深い勉強につながります。

ネットのサービスにも英文添削サービスはありますが、日記のように毎日書いた英作文を添削してもらうと出費は重なってしまいます。

そこで、ブログに英作文日記を掲載する方法をとってみてはいかがでしょうか。

ブログならば、英語が分かる人が見て添削をしてくれるでしょうし、ブログのコンセプトそのものを「英語で日記を書くから添削してください」としておけば、色んな人が無料で添削してくれるでしょう。

しかし、なるべるネイティブに添削してもらえる方が良いです。
英語の表現には、日本人が知らない表現が沢山あります。そして、ネイティブにしか表現できない微妙なニュアンスの違いもあります。

あまり文法や単語にこだわりすぎて、通じるけど堅すぎて好まれないとか、今はもう使われない表現だと言われるかもしれません。

かといって、そういう表現で問題なく通じるよとか、こういった表現もあるよと教えてもらえるかもしれません。

日本と同様に、海外にもブログレンタルサービスがあるので、そこで登録して添削をしてもらうのが勉強になるでしょうし、ネイティブの友達が増えるきっかけにもなり一石二鳥です。

スポンサーリンク