【駅前留学方式】のコンテンツ一覧
  1. 英会話スクールのメリット
  2. 英会話スクールのデメリット
  3. 英会話スクールを決める基準

英会話スクールを決める基準

単語や文法のインプット練習を十分にした後に、アウトプット練習の場としてネイティブとの実践の場を求めることになりますが、英会話スクールもそのうちの一つです。

英会話スクールと一口に言っても、たくさんのスクールがあるのでどこに通えばよいのだろうかという疑問もあるでしょう。

料金で選べばよいのでしょうか?講師で選べばよいのでしょうか?
欲を言ってしまえば全てです。

しかし、すべての希望を満たしてくれるような英会話スクールにはなかなか出会えないでしょう。仮に出会えた方は、絶対に手放してはいけません。

英会話スクールは、アウトプット練習の場であり、英語を教えてもらうというインプット練習の場としては適さない、と言う理由からすれば、講師の教職としての経験は気にする必要はないでしょう。

しかし、できるだけ真面目で教養が高い講師をそろえているスクールを選びたいところです。

教科書を利用したようなインプット練習は、独学で十分対応可能なので、それを実践する場ですから、講義という形式がとられているスクールは思ったようにアウトプット実践ができない場合があり、避けた方が良いです。

料金に関しても、安いに越したことはありません。何かを勉強しようとするときお金の面で選択肢を決めるのは違うのかもしれませんが、続かなくては意味がありませんから、料金という点は無視できないのが現状です。

そして、最も重要なことは簡単に通える場所、家の近くにあるかどうかです。いくら条件の良いスクールでも、家からの距離が遠いと通うことが億劫になってしまいます。

料金面でそれほど大差が出てくることは少ないはずですし、最近では、講義の形式も柔軟に対応してくれるスクールは多いです。いかに家から近い場所にあるかが、長続きするかどうかの分かれ目です。

スポンサーリンク