【英会話の勉強に役立つ音楽・映画】のコンテンツ一覧
  1. 質の良い洋楽
  2. 朗読を使うなら無理をするな
  3. 映画(DVD)の活用法

映画(DVD)の活用法

洋楽や朗読など、リスニングを強化し頭の中に英語の回路をつくるために用いる英会話教材はたくさんありますが、どちらも音声のみで、よほど集中していなければ眠ってしまう方がいることも事実です。

映像を伴った教材と言えばDVDです。
DVDでの映画鑑賞が一般的な今、DVDの能力を活用してください。

映画だと、目と耳から情報が入ってくるためリスニングの練習に集中できないのではないかという懸念もありますが、そうとは言い切れません。

当然、何度も見ることが前提ですが、好きな映画だと何度見ても飽きないものなので、二度三度と見るうちに、耳に集中できるようになります。

DVDを利用する際は、やはり楽しみながらやらなければ続かないので、最初は日本語吹き替えでも字幕でも、通常の方法で洋画を楽しむと良いでしょう。

一度で内容は分かるでしょうから、それ以降は英語音声、英語字幕で見るようにします。

英語音声、英語字幕で映画を見ることができるというのはDVDの強みでしょう。場合によっては、英語音声と英語字幕が一致していないことがありますが、これをする理由は、英語音声だけでは聞き取れない部分を可能な限り解消していくことにあるので、英語字幕でも分からない部分があるからといって学習に利用できないわけではありません。

こうして、英語音声だけでは分からない部分を解消した後は、英語字幕を消して英語音声だけで映画を見てください。

分からない部分は分からないで、無理して調べようとせずに推測してみたりして、映画を楽しむことを主として何度も見ることでリスニング能力は向上します。

スポンサーリンク