質の良い洋楽を聴く

洋楽を聴いたことがあるでしょうか。好き嫌いが別れると思いますが、ぜひリスニング強化教材として使用していただきたいものです。

リスニング練習にも色々な方法がありますし、自分で英語を音読するだけでもリスニング力は向上していきます。しかし、ネイティブの英会話を全く聞かずに満足のいくレベルまで高められることはありません。

映画やニュースを聞くというのも一つの手段です。

これは私的な理由なのですが、私は最初、映画やニュースでリスニング練習をするのが嫌でした。

ニュースのリスニングは面白くなくて、すぐに飽きてしまったのです。
映画のリスニングは、どうしても映像に目が奪われてしまい、耳に集中することができませんでした。しかも、「今日はこの場面だけで練習を」ということにもどかしさを感じ、結局これも長続きしませんでした。

そこで利用したのが、洋楽のリスニングだったのです。

洋楽であれば、約5分で一つの話が完結し、丁度良い長さです。
自分の好みの曲であれば、何度聞いても飽きることはありません。もちろん、会話と洋楽では微妙に違う物ですが、英語の発音に慣れるという点では大差はありません。

気をつけておきたいのは、あまり好みに走りすぎてネイティブでも歌詞カードを見ながらでないと理解できないような曲を選ばないようにすることです。

あまりアップテンポの曲は選ばず、キレイな発音でしっかりと歌われている曲を選んで、あとは覚えてしまうまで歌詞カードを見なくても歌えるようになるまで聞き、同じような発音になるように一緒に歌い続けてみてください。

何曲か制覇していくうちに、リスニング力はアップしていくはずです。

スポンサーリンク