【インターネットを使った英会話習得法】のコンテンツ一覧
  1. おすすめのWebサイト(日本編)
  2. おすすめのWebサイト(海外編)
  3. Skype(スカイプ)を利用する

おすすめのWebサイト(海外編)

インターネットが身近な存在になったため、自分に合う合わないは別として常に英語に触れることができる環境になりました。

海外のサイトにアクセスすれば日本語は一切出てきませんし、何が何でも英語を読まなければなりません。

子供向けのサイトであれば、それほど学習が進んでいない方にも無理なく読めるものですし、上達度によって、難しいサイトはいくらでも探すことができます。

英語の発音を詳しく解説してくれているところもありますし、有名な物語を音読し、そのファイルを提供してくれているところから、聖書の音読ファイルを提供してくれるところまで、探せばいくらでも教材が転がっていますので、こういったサイトを利用するのも良いでしょう。

しかし、英会話の習得を目的とする、つまりネイティブとの会話を楽しむことができるようになる、という目標であれば、海外でどんなことが起こっているのかということの知識も広げておく必要があります。そのためには、海外のニュースを聞くことも大切です。

ここの段階まで来ると、リスニングの学習と言うよりは、より沢山の生の英語に触れ、知らない単語をつぶしていくという段階です。比較的、英会話学習が進んだ段階で取り組んでもらいたい方法です。

BBCやCNNなど、イギリスやアメリカの代表的なニュースサイトでは、ビデオでのニュースも配信されると同時にスクリプトも掲載されているので、英会話学習には最適です。

BBCやCNNは、それぞれイギリス英語とアメリカ英語の標準発音と言われているので、それに比べて一般の人との会話の方がリスニングは難しいですが、これらの発音を真似できるようになればキレイな発音と言われるようになります。

どちらを選ぶかは、自分がイギリス英語が良いかアメリカ英語が良いかで決めれば大丈夫です。特にどちらと決めていなければ、CNNをおすすめします。

イギリス英語の方が日本人には聞きやすい発音ですが、表現の仕方や、よく聞く発音はアメリカ英語のものが多いからです。

海外情勢の知識を増やす意味で、ぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク