【英語の表現方法を知る】のコンテンツ一覧
  1. 前置詞が英会話を支配する
  2. イディオムは理解?暗記?
  3. スラングとは?

前置詞が英会話を支配する

英会話独学術において、参考書として購入する物に単語帳は必ず含まれていると思います。単語帳も、人によっては何冊も持っている人も多いでしょう。

これらの単語帳に載っている単語を覚えることは非常に重要です。単語を覚えれば覚えるほど、英文を読んだときに理解できる範囲が広がります。

目標が英会話だけでなく、例えば英検1級を取ることに目標を置いている人などは、ネイティブでさえも難しいと思うような単語を暗記しなくてはなりません。

そんな難しい単語を沢山覚えていざ英会話の実践となったとき、覚えた単語は聞き取れるし理解できる。それなのに会話の内容がなぜか分からない。こういった現象に苦しむ人がいます。

ネイティブの英会話は、簡単な前置詞と動詞との様々な組合せで、いろいろな表現に変えて使われます。難しい単語はもちろん知っているけれども、一般的な会話内で使われることは少ないのです。

動詞と前置詞の組合せだけでなく、時には前置詞同士の組合せでも色々な表現の顔を持っています。また、前置詞単体でも、こんな表現に使えるのかという意味を含んでいるものもあります。

確かに、動詞の語彙数を増やせば、それだけ様々な表現ができるようになりますし、”覚える”という動作に慣れてしまえば、単純に単語を覚える方が簡単です。

前置詞の知られざる側面の使い方を覚えるには、ある程度前置詞のイメージを知った上でひたすら英文を読み込んでいくしか、慣れる方法はありません。しかし、英会話では前置詞が非常に強力に作用します。

前置詞のマスターは思っている以上に難関ですが、これを乗り越えれば英語を話すことがこんなにも簡単なのかと思えるようになります。

スポンサーリンク